大正2年9月
創業者田中鉄次郎が、魔法瓶専門店を大阪信濃橋に創業。

昭和20年3月
大阪空襲にて焼失。

昭和24年9月
鉄次郎没後、田中しまが開業。

昭和30年11月
大阪信濃橋に鬼マホービンビル完成。
資本金100万円にて株式会社に改組、
鬼マホービン株式会社となる。

昭和36年9月
大阪市城東区(現鶴見区)に魔法瓶工場移転。

昭和39年1月
ダイヤ魔法瓶工業株式会社に改称。

昭和41年5月
田中信守が代表取締役に就任。

昭和46年5月
ダイヤ販売設立。資本金3,000万円。

昭和47年
大阪市鶴見区放出に本社工場完成。

昭和58年3月
ダイヤ貿易設立。資本金1,000万円。

昭和63年9月
鶴見区放出の本社向かいに新社屋完成。
創業75周年を機にCIを導入。ダイヤグループ3社を
オルゴ、オルゴジャパン、オルゴワールドに社名変更。
オルゴリアルエステート設立。資本金1,000万円。

平成16年9月
田中新和が代表取締役に就任。

平成17年
本社を新社屋に移転。

平成25年
創業100周年を迎える。